苫小牧環状線で住宅を探すときに注意することがあります

国道276号から東側で探すとき

苫小牧で住宅を探すときに国道36号が便利ですが、この道路は幹線道路のため車が多いので避けた方が良いでしょう。次に考えられるのが苫小牧環状線になりますが、この道路はどのエリアを選ぶかで特徴が違うので注意しましょう。国道276号は苫小牧を起点として日本海の岩内町に行く道ですが、この道路の東側に直線で環状線が開削されています。この道路沿いに住宅を求める人は、千歳・札幌に近く工場が多いので、大手の職場に勤める人は便利です。

国道276号から西側で探すとき

国道276号よりも西側にも苫小牧環状線が直線で開削されています。この道は東側と違い住宅地として整備されています。環状線は苫小牧西インターチェンジにも繋がっていますし、スーパーや郊外型の飲食店なども道路沿いにあります。日常の買い物に不便はありません。また、子育ての必要な家庭では高岡森林公園や緑が丘公園なども近くにあるので便利です。国道36号からは隔離されたエリアのため、トラック便が通ることも少なく安全です。

国道234号の延長線の環状線で探すとき

国道234号は岩見沢から苫小牧の沼ノ端を結ぶ道路ですが、この道につながる苫小牧環状線もあります。この道路は勇払や厚真に向かいうので、苫小牧東港に職場を持つ人には便利です。更に、勇払から右折して苫小牧港にも大手の職場がありますので、こちらも良いでしょう。国道235号は国道36号にも繋がっているため、36号から下ってくると朝のラッシュ時などは渋滞して中々進みません。また、苫小牧西港のフェリーターミナルに向かう一般自動車も多く、36号を避けて住まいを探すのが得策です。

苫小牧の賃貸はペットの飼育ができるので時間を忘れてペットと遊ぶことができます。部屋も綺麗なので新生活が明るくなります。