八ケ岳の別荘を買う前に調べておくべきこととは何か

周辺が不便かどうかを確認しておく

八ケ岳は、関東地方からも近い別荘地で有名です。中央自動車道を利用すれば東京からでも2時間かからないぐらいで行くことが可能です。そういう意味でとても人気がありますが、実際に別荘を買うとなると気にしておかなければならないこともあります。まずは周辺が不便かどうかを確認しておくことです。別荘地にもさまざまありますが、基本的に買い物ができる場所やガソリンスタンド、病院の三つは重要になります。これらが別荘の周辺にあるかどうかを確認しておきましょう。

地盤がどうなっているかを確認

都会に土地を買うのと違い、八ヶ岳の別荘地は山の中になりますので、地盤について気にしておかなければなりません。森を切り開いて別荘を建てた場所であれば、地盤がしっかりしている可能性は高いですが、盛り土や切り土などがしてある造成地の場合は、地盤が弱い可能性があります。造成地は、土地をならしてから1年ぐらいは下に沈み込む可能性がないとも限りません。地面が下に沈み込むと、建物が斜めに傾くことが考えられるため、注意が必要ですね。

冬場どれぐらい気温が下がるかを確認する

八ケ岳は夏は涼しくて東京の避暑地としては優れた場所ですが、冬場はとても寒くなります。雪も当然降りますし、氷点下の日も続くことがあります。もし冬場に別荘地訪れる場合は、氷点下になったせいで、水道管が凍ってしまうことも考えられるのです。せっかく到着しても、別荘の水道が使えない可能性があります。このようなことに備えて、気温が氷点下まで下がる地域は、冬になる前に水道管にタオルなどを巻いて凍らない対策をしておくとが大事ですね。

八ヶ岳の別荘とは長野県と山梨県の県境のエリアにある別荘地帯です。富士山を眺め、自然に囲まれ人気のあるエリアです。